事業領域

貿易業務のプロフェッショナルとして輸出入、三国間取引などの業務を通じて、
ソリューションを提供しています。

事業領域イメージ

パナソニックのグローバル展開を支える

パナソニックグループの大動脈、国際物流を担っています

益々広がる企業のグローバル化。私たちはパナソニック株式会社の輸出入オペレーションを一手に担っており、国内から海外へ、海外から海外へ、海外から国内へと、製品からデバイス、資材まで、多種多様な物流をコントロールする重要な役割を担っています。

単に貿易実務という位置づけにとどまることなく、最適物流に向けたソリューション提案を行い、お客様に貢献していくべく、社員ひとり一人が強い使命感と責任感をもって工夫を重ねています。

日々変化する国際情勢、豊富な情報力を生かすコンサルティング

常に海外とコンタクトすることが日々の業務です。当然海外の情報も集まってきます。ローコストでスピーディな展開が求められる現在のロジスティクス。ロジスティクスのよきアドバイザーを目指し、コンサルティング業務にも力を注いでおります。いかにコストを抑え、スピーディに安全にお届けできるか?相反する多様な要素を分析し、提案型ロジスティクスを目指します。

ロジスティクス スペシャリストとしての人材育成も強化

今後ますます激しくなる価格競争において、商品開発力、販売力だけでは勝ち残ってはいけません。そこで社員の能力を最大限に発揮できる環境と活気あふれる職場づくりを目指し、改善活動に力を入れております。

社内研修体制を充実しつつ、貿易業務プラス語学力のスペシャリストとして専門性を深め、折衝力・交渉力・分析力も身につくように、人材育成には特に力を注いでいます。